デンジャラスHな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イナズマロックフェス 9/20 レポート

<<   作成日時 : 2009/09/28 22:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

イナズマロックフェス2日目(最終日)


昨日よりも早めに起床し、相方とワッフルを食べながら現地へ向かう

今日も快晴!全然雲ひとつないライブ日和
この日も草津駅にはイナフェスに参戦するファンが押し寄せていた


↓草津駅
画像



草津駅〜バス乗り場まで昨日よりも遠く感じた(笑)
きっと暑かったからだろうな〜

なんとか早めに会場に到着

画像



画像



画像



あと、やたらTVカメラが多かったな


フリーエリアをうろついてると、こんなキャラが・・・

画像



↑俺の兄夫婦はいつしか「喜多方市のキャラクター?」って間違えてたけど(笑)
喜多方市のキャラクターでも、どっかのユルキャラでもないぞ(笑)
西川をモチーフにしたキャラクター(タボクン)です(ノ∀`)タハー
足に蝉付いててファン達から「蝉付いてるぞー!」って言われて、
慌てて足バタバタしてて面白かったな( ´艸`)ムププ
動きがコミカルだった(笑)


さっそくカレーうどん、かき氷&トルコアイスを食べエネルギー満タン!

そして今、流行りのサラダパンもGET

画像


言われてるほど不味くなかったし、むしろ美味かった
やっぱ沢庵にマヨネーズは合うな




この日、事件が起きた


開場になり、ライブエリアに入場してA1ブロックに入る。
入場の際、野郎ファンが熱中症?で早くも倒れてる人がいた
ブロック内に入ると、なんと前から3列目!昨日よりも全然見やすい!

しかし・・・この頃から炎天下のせいか気分が悪くなってしまった
そう、まさかの熱中症通りでさっきまで汗出てたのにピタっと止まった訳だ。
しゃがんだり、水分摂ったりしたんだけど、まったく改善が見られない。

一旦、ブロック内から出て相方の友達「あっきーさん」と会う。
しかし気分が凄まじく悪く、しまいには眩暈が(苦笑)
立っているだけで精一杯で、無愛想にうつったろうな(汗)

そんなこんなで再びブロック内に入り、オープニングアクトが始まる!




■369(オープニングアクト)


1.行かなくちゃ
2.星屑ダンス
3.FF
4.帰り道


申し訳ない
目まいしまくりでずっとしゃがんでてライブどころじゃなかった(苦笑)
でも耳ではちゃんと聴いてたから(汗)
ヒップホップ系で会場も昨日のHOME MADE家族が出演したせいか
慣れて親しんできた感じ。かなり盛り上がってました。ノリやすい感じかな
途中から俺も何とか立ってタオル回したり…回した途端、俺の目も回り始め(苦笑)
会場は上げ上げ!テンションUP!俺の食道からも何かが上がりそうになってました(笑)

オープニングアクトとしては大成功






■開催宣言

昨日は滋賀県知事、今日は草津市長が開催宣言!
開催宣言する際にスーツを脱ぎ捨て…るかと思いきや、
スーツを折りたたんで片手で持ち(笑)、
「イナズマロックスタート!」と開催宣言した( ´艸`)ムププ
そこまでしたならばスーツ脱ぎ捨てようよ(笑)
脱ぎ捨ててもスタッフが拾ってくれるんだから(ノ∀`)
よっぽど大事なスーツだったんだろうな(笑)

結局、市長は草津市のユルキャラ「たび丸くん」を紹介し、
終いには自分の名前を明かさずに消えて行った(笑)



残念ながら市長の話は覚えてません

なんとか気合で直立不動トップバッターのLINDBERGを待つ!





■LINDBERG


1.今すぐKiss Me
2.恋をしようよYeah! Yeah!
3.POWER
4.GAMBAらなくちゃね
5.Over The Top
6.BELIEVE IN LOVE



くそー。勿体ない。情けない
眩暈で立っていられなくなり、しゃがみこんでも吐き気がした
せっかく3列目をキープしたのにその場を離れたくない
しかも伝説のバンドLINDBERG だぞ!?
途中まで立ってたんだけど、ヴォーカルが3人に見えてきたので断念。
なんとか最後までいれたけど、LINDBERG が終わった瞬間、
諦めてライブスペースから出て日陰のあるスペースでグッタリと休んだ

あー本当に勿体ない。悔しいな〜
ちゃんとLINDBERG を聴けなかったのが悔やまれる。
「今すぐKiss Me」で俺も盛り上がりたかった。

機会があれば改めてちゃんと聴いてみたい





■SEAMO


SEAMOの前に繋ぎで世界のナベアツが出てたけど、
俺は退場してる最中。退場しながら聴いてたんだけど、ちゃんとナベアツも聴いてみたかった。
トークの中で「一番遠くから来てる人はどこから?」っていう問いかけに、
国内だと北海道、海外だとフロリダっていう人がいたな!
ナベアツもびっくりしてたっけ(笑)

そうこうしてると、相方が心配して来てくれて飲み物を買ってきてくれた。
心配かけてさせてしまって本当にごめんね
相方はLINDBERG やtetsu、TMRを楽しみにしてたから、
俺のせいでフェスに集中できなかったんじゃないかと申し訳ない気持ちになった

SEAMOは日陰で休みながらなんだけど遠くから聴いてた。
んーー…やっぱ俺にはSEAMOは合わん(苦笑)
会場はかなり盛り上がってたみたいだけどな。

SEAMOの正装(生まれたまんまの恰好)で登場したらしい(笑)
前日、MICROと話した時にウソ吐いて「すっごいアウェーでした」って言われて、
「こうなったら客を罵倒して、俺なりの正装でいってやる」と思って来たらしい(笑)

相方はtetsuファンでもあるから、SEAMOの終盤でライブエリアに戻した。

そして俺もtetsuが始まる頃になんとかライブエリアに戻り、一番後ろに陣取った






■tetsu

1.Fresh(仮)
2.REVERSE
3.wonderful world(with MICRO)
4.Roulette(with MICRO)
5.SCARECROW
6.lonely girl



歓声が凄まじい入場してくるとサポメンにa.b.sの岸、ベースのIKUOに大歓声
もちろんtetsuの歓声は一番凄まじかった
岸が可哀想だったから一人「岸〜」って叫んだけど掻き消されたよ
ナマtetsu、カッコよかったな

まだ気分が悪かったけど、見れて良かった!
見るからには俺も全力!拳上げて、叫んで…気持ち悪くなる(笑)
こういうフェスじゃなければtetsuの音楽を聴くことが出来ない。
イメージ通りの明るいロック。初めての俺でも楽しめた。

MICROとのコラボが3、4曲目にやってかなり盛り上がった
タオル振り回したり楽しかったな〜
ってか、タオル振り回すとあんなに埃が舞うんだな(笑)
でも、そんなの関係ねーー


tetsuで印象に残ったMC・・・

「トゥルルルルルル〜〜♪」←一瞬なにかと思ったわ(笑)
後に相方に聞いてみると、tetsuはいつもトゥルルル〜ってやってるらしい。
俺、コレ気に入った(ノ∀`) どっかで使える機会がないもんかね(笑)


tetsu「こんにちは〜♪皆、楽しいぃ〜?皆楽しんでる〜?」
     俺もめっちゃ楽しいぃ〜♪」



会場「イェーーーーーイ」


tetsu「あれ?もしかして席無くて皆立ちっぱなし?」
    立ちっぱなし?皆立ちっぱなし?…(シーン)へぇ〜」




会場「笑」



独特なMCだったな(笑)最後も「ありがとう、まったねぇ〜♪」…軽っ(笑)
俺としては、また後ほど出てくるよ〜っていう風に聴こえた。

tetsuのキャラ良いな(笑)

隙を見て相方と合流してまた3列目に陣取れた






■世界のナベアツ(セットチェンジの繋ぎ)


転換は、ナベアツ再登場…いや、違う!紫SHIKIBUのなっくんだ!(笑)


ナベアツ「ナベアツじゃありません。なっくんでーす



会場「イェーーーーーーイ(笑)」



「LOVEなんだよ」で竹馬に乗って登場!何故か黄色い大歓声(笑)
クオリティーの低いクチパク(笑)で1曲歌ってから
今度は「イヲピにかえて」で自転車で再登場!
右往左往、自転車で乗り回してたんだけど、方向転換するときに
いちいち降りて方向転換(笑)なんてシュールなんだ( ´艸`)ムププ

自転車を逆さまにして、後方に「水質汚染」と書かれたペットボトルを設置。
ペダルを手でグルグルと回してサンダルを落っことしてボトルに当てようとする。
が!予想通り(笑)なかなか当たらない(笑)
6回目くらいでようやく成功して割れんばかりの拍手!!

成功した後は「イヲピにかえて」を口パクで歌い終わり・・・


ナベアツ「残り3時間以上(3でアホになる言い方)ですが楽しんでください♪」



会場「イェーーーーイ」



いや〜面白かった( ´艸`)ムププ
ある意味会場の温度を更に温めてくれた(笑)


ナベアツのあとはついに伝説のバンドの登場!!
この日、俺が楽しみにしてたバンドの1つがようやく見れる!

ナベアツとBUCK-TICKを同時に見れるなんてフェスじゃなきゃあり得ないよな(笑)


さあ、コウモリも飛び始めてきた!良い時間帯だぞ(笑)






■BUCK-TICK


1.真っ赤な夜
2.Les Enfants Terribles
3.Memento mori
4.Jonathan Jet-Coaster
5.HEAVEN
6.GALAXY
7.極東より愛を込めて





BUCK-TICKメンバーがSEが流れる中入場してくると…



会場「ウォーーーー!!」




物凄い大歓声!!

今井が携帯片手に会場の写メを撮りまくる(笑)

そしてヴォーカル櫻井敦司…様(笑)が登場すると・・・




会場「あっちゃーーーん!!」


え!「ちゃん」付けして良いんですか(笑)


そして、SEが鳴り止むとバックスクリーン用のカメラが下から上へ櫻井を撮る。


その顔は・・・・



まさに・・・・・










「鬼だ( ̄Д ̄;) 」






会場からも・・・・




「おぉーーーー!」





顔だけでこんなに盛り上がるんて凄すぎる(笑)

なんちゅー威圧感!(笑)あの顔見た瞬間ゾクっと来た!
隣からも「怖っ!」っていう声が聞こえたな(笑)
プロレスラーにグレートムタっていうペイントレスラーいるんだけど、
それよりも数倍恐い(笑)まさに魔界からやってきた!って感じ!
ちゃん付けじゃなくて、様って言わなきゃって感じだったな(笑)

とにかく櫻井もそうだけど、BUCK-TICKは全員が凄いオーラ!

曲の好き嫌い、合う合わないは別として会場にいるすべての人に
インパクト与えたんじゃないかな。オーラだけじゃなくて凄いライブだった

BUCK-TICKのライブ映像はTVで何回か観たことがあって、
その時は「思ったよりも軽い音だな」という印象だった。
しかし、やっぱりナマは違う!全然違う!
なんだあの地鳴りのような重低音!迫力が凄すぎ
そして櫻井の歌がこんなに上手かったなんて…みくびってた。
ナマで聴けて本当ーーに良かった

1曲目にやった「真っ赤な夜」良いな!かなり気に入った!

会場も大合唱で「真っ赤に染めるんだー!」



興奮し過ぎて俺も絶叫!
相方に「気分悪くなるんだからヤメナ」と制されるほど(笑)


そして知ってる「HEAVEN」やってくれて嬉しかった

そんなこんなでBUCK-TICKにすっかり毒されて(笑)
さっそくアルバム「memento mori」をGET!


大地をも揺らしてBUCK-TICKは終了。

圧巻だった。





■ダイアン(セットチェンジの繋ぎ)



「BACK-TICKさんの後に俺らみたいなのが出ちゃってええのんか!?」

たしかに会場はまだ余韻が残ってる感じ(笑)
コントやり難かったろうな(ノ∀`)タハー

次第に今度は、コントよりもはやく次!次!っていう空気がひしひし伝わった。
コントなにやってたっけ!?…この時も若干気分悪くて覚えてません(汗)


ダイアンが捌けても尚、セットチェンジ中。

待ってる間、T.M.RevolutionのresonanceのPVが流れると、
歓声が上がったり、捧げしたり、拳上げたり…もう出来上がっちゃってます


そして・・・





会場「turbo!turbo!turbo!turbo!」



待ちきれない会場からは大turboコールが発生!
5分くらいずっとturboコールしてたな。
西川もわざと出てこなかったんだろうな(笑)

そういえばT.M.Revolutionといえばturboコールだった。
半年ぶりのT.M.Revolutionのライブ!俺も急にテンション上がってきた


さあ、出て来い!T.M.Revolution!西川貴教!

次の記事に続く!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イナズマロックフェス 9/20 レポート デンジャラスHな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる