デンジャラスHな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イナズマロックフェス 9/20 レポート T.M.Revolution 編

<<   作成日時 : 2009/09/28 22:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さ、熱くレポするぞー本気でいくぞーーー





■T.M.Revolution (サポメン、西川入場)



メンバー、西川が入場してくると・・・・



会場「ターボー!」




 「タカノリー!」
  



 「アニキー!」




 「柴さーん!」




 「SUNAOー!」




 「IKUO!」




 「長谷川ー!」




会場全員が西川ファンなんじゃないかと錯覚するくらいの割れんばかりの大歓声
既に俺の喉はこの時の絶叫でおかしくなった(笑)

サポメンの衣装は黒半袖+黒パンツ、胸に紫の花。

西川は、上半身は青っぽいヒラヒラの衣装に肩に甲冑。
紫のコートを脱ぐと黒の前合わせに2500個の金の鋲。

しかし…下は短パン+ニーハイ!絶対領域が見せまくり!
股間のモッコリ感も出しまくり(笑)これが39歳の着る衣装かーーー(爆笑)
女性ファンはキャーキャー喜んでたな(笑)

俺は笑いを堪えて舌噛んでました(笑)

T.M.Revolution=短パン+ニーハイはもうお決まりだな(苦笑)
いや、この衣装も含めてT.M.Revolution。TMRらしい演出の1つだよな!

でも、俺が見たいのは衣装じゃない!ライブだ!
西川貴教が演じるT.M.Revolutionとしてのライブ





■resonance


ライブが始まる前、resonanceやるのかな…やったら微妙だな〜なんて考えてた。
が!そんなクソッタレな考えは吹っ飛んだ
resonanceってライブでも打ち込み音が多いはずなのに、
アドレナリン出過ぎてロックにしか聞こえなかった(笑)

なんちゅーか、いつの間にか俺、abingdon boys schoolの方が好きっていう考えになってたけど、
いやいや違う!resonanceが演奏された瞬間、鳥肌が立つくらい興奮した
"俺も"頭の奥底ではT.M.Revolutionもまだまだ求めてるんだなと暴れながら想った。

会場も急に気温上昇!一気にMAXボルテージ!!
ジャンピング捧げしまくり!!地面が間違いなく揺れてた
この一体感、両日含めてダントツでT.M.Revolutionが凄いな!
今更ながらT.M.Revolutionにカリスマ性を感じた。



西川「帰ってきたぞイナズマァー!!」




会場「イェーーーイ!」






■HIGH PRESSURE (UNDER;COVER)


やっぱこのアレンジ大好き!ロックなハイプレ最高!!
めっちゃ胸にドゴドゴドゴ重低音響きまくり!
珍しく西川も「体が〜」のところ振り付けしてたな


そして掛け合いもバッチリ!


西川「ウーーッカリィ!!」



会場「タカノリーのぉー!」



西川「期待のぉーーー!」



会場「楽園ーー!」



西川「経験だけがものを言う 恋を制して

  人生観変えちゃってぇーーーえぇえぇえぇ!」





笑顔なのに迫力のある歌、高速ビブラートも凄い響いてたな!凄かった!さすが!






■HOT LIMIT (UNDER;COVER)


畳み掛けるように夏曲を連発!
これも西川、振り付けやってたな〜
会場みんなやってるんだけど、慣れてないもんで遅れながらやってた(笑)
でも超・楽しい!一体化するってこういう事だよなとしみじみと思った。




西川恋にかまけて お留守になるのも"ヤスヒロ的"にも!!



会場「オールオッケー!」



会場にお父さん観に来てたのかな。
来てたとしたら…俺がお父さんの立場なら嬉しいような…いや、恥ずかしい(笑)





■WILD RUSH


前奏が鳴りだすと・・・


西川「暴れろイナズマァーーー!!」




会場「イェーーーーイ!」



西川も暴れてたな〜。右往左往走って会場を煽ったり、
間奏では激しいヘドバン!俺もしたかったな

たぶん俺、初めてのWILD RUSHかも!!
しかし、まだ体調が本調子じゃなくて気分悪くなってしまった(汗)
それでもどうにでもなれ!って感じで暴れまくった!




■LEVEL 4



西川「歌え!イマズマァーー!!



会場「欲望もレベル 上げればー
   
  ちょっとやそっとじゃー 満たせないけれど!」




西川「是が非でも お願いしたいー

  君が夢の カギになるからー」




会場「イェーーーーーイ!」




西川「ハーレムを作りたいとか〜

 "今でもずっと"思ってるんだーー!






会場「ギャーーーー!!」




西川「ここが俺のハーレムだーー!」




会場「イェーーー!!」



LEVEL4はもっと後の方に来るかと思ったら案外早かったな!
もうこの辺になると暑ちぃ〜暑ちぃ〜(笑)
琵琶湖の隣だから夜風は寒いくらいなのにこの会場だけ気温上昇!



西川「イナズマロックフェスにお集まり戴きましてありがとうございます(礼)
    もう何やろこの気持ち?何て言ったら良いのか分かんない」

西川「改めましてこのフェスに協力してくれた知事、物産店、スタッフに感謝します。
    関わってくれた全ての皆さんに感謝します。お前ら手貸してくれ(拍手を要求)」




会場「イェーーーーーイ(拍手)」



西川「昨日も違う形(a.b.s)でステージに立ちましたが、
    今日改めてT.M.Revolutionとして立たせてもらって、
    ほんまに滋賀で、ココでこんな大きいイベントが出来たんだなって実感してます。」

西川「頑張ってても願っても祈っても神様なんて何も叶えてくれないって思うこともあった。
    でも、強く強く思って強く強く願えば、こうやって叶うこともあるんだなって…」




会場「拍手」



西川「ちなみに開会宣言した出てきた人、草津市長ですからね?
    最初に自己紹介せぇへんと誰かわからへんし(笑)
    草津市のキャラクターばっかり紹介して自分紹介しないで帰っちゃいましたからね(笑)」





会場「爆笑」



西川「滋賀って保守的な人多いから、このイナフェスもライブエリア外からだとか、
    遠くからだとか、琵琶湖の周りで離れて観てる人が多いと思う。
    こんなんやってても(フェス)なかなか入ってこれへん。
    でも何回かフェスをココでやってたら来てくれるかな?って思ってます。」




会場「拍手」



西川「この時期、稲刈りで忙しいだろうけど、
    ちょっとくらい稲刈りの時期が遅れたっていいやろ?
    田んぼだらけなんやし(笑)」




会場「爆笑」



西川「おっ!(空を見上げて)星も見えてるね。」



会場「見えなーーーーい!」「どこ〜?」


実際はちょっと見えてた。
Aブロックからは照明の関係で見え難かったかも。


西川「えっ?見えない?ココに星(自分)があるやろ( ̄ー ̄)ニヤリッ」


   

会場「ギャーーー(笑)」



西川「よくこの近くで祖父ちゃんとよく釣りとかしてたんですよ。
    この景色(フェス)亡くなった祖父ちゃんに見せたかったなぁ。」

西川「この空と、この湖と、お前らに贈ります。この曲を・・・」







■Vestige−ヴェスティージ−



「夢中で傷つく事を 「イキル」と云うならぁあぁーっ


 消えないぃいぃ 君だけが真実ぅうぅうぅっ


 残して 此処にぃいぃいぃっ!眩し〜く 儚いぃいぃっ


 僕らの痕跡をーーーーーーーーーーーおぉおぉおぉお」




最後のフレーズの「儚い僕らの痕跡をー」の所は超・長かったな

Vestige前のMCで言ったように、強く想いをこめて歌ってた。
随所に空に手を指さしながら歌ったり、
サビでは前のめりになってマイクに魂をぶつけるように、
もしくは、マイクを通じて会場にいる全員に、
亡くなったお祖父ちゃんに捧げるように激唱した

会場もバラードということでピタっと静かに聴き入ってた。…さすが(笑)

褒めすぎなんじゃないか?と思われるだろうけど、
上手いなんて生温いもんじゃなくて、凄過ぎる歌をうたってた。
この歌を聴いて西川貴教に今まで付いて来て心から良かった、
そしてこれからも付いていくぞ!と思わせてくれた。

本当に感動したし、何もかもが圧倒的だった

大袈裟だけど、神!って思ったよ(笑)




西川「さーて、まだまだ飛ばして行くぞーー!



会場「イェーーーーーーイ」



おっ!会場がまた急に元気になった(笑)





■WHITE BREATH -with tetsu- (UNDER;COVER)



前奏が鳴り始まると・・・・


西川「親友のテーーーーーツッ!」




会場「ウォーーー!(驚)」



隣からも悲鳴のような絶叫が聴こえたっけな(笑)
予想通りtetsuとのセッション!俺は初めから予想してたぜ。

また会場がMAXボルテージ!会場の温度も急上昇
西川もテンション上がったせいかAメロで急にメインのメロをtetsuに任した!
…その結果、今までtetsuはハモリの音程で歌ってて、
ハモリの高いキーから慌てて歌いながら下げていったんだけど、
見事に1音目を大幅に外してしまった(笑)会場からも笑いが漏れてたし( ´艸`)ムププ
でも、あれは仕方ないよな(笑)急だったし

tetsuもお返しとばかりに(笑)バナナ水鉄砲で西川に水をかけまくり(笑)
それぞれ交差して上手下手の花道へ走ったり、
センターに戻って来て頬を寄せて歌ったり、
水鉄砲を西川に奪われてポイっ♪と客席にぶん投げられたり(笑)

歌の方もtetsuのハモリが加わった事でなんか斬新なホワブレが聴けた気がした
とにもかくにも2人とも楽しそうにPLAYしてたな



WHITE BREATHが終わると・・・


西川「テーーーツ!」←西川の言い方が犬を呼ぶような呼び方でちょっと笑えた(笑)

tetsu「テツで〜す♪」



会場「イェーーーーーイ(笑)」



西川「本当によう来てくれた!」

tetsu「ね〜、縁もゆかりもない滋賀なのにね♪」


西川「…滋賀県出身のtetsuでーーす!


tetsu「あっ!言っちゃった!(苦笑)」

西川「言っちゃった〜( ̄ー ̄)ニヤリッ」

tetsu「いやいや〜…今日はありがとう(汗)
    滋賀県と関係ないのに呼んでもらっちゃってぇ〜」


西川「えー!?今更かよ!?」



会場「爆笑」



tetsu「(笑)・・・滋賀県出身です(照)言っちゃったー!(笑)」

西川「イェーーイ!この人も実は滋賀出身やでー!!」



会場「イェーーーーーイ!!」




tetsu「それにしても(西川の)凄い衣装やね〜♪」

西川「皆、裏で遠巻きに見てたよね」



会場「爆笑」



西川「こんな派手な40前がおってもええやんな?(笑)」

tetsu「うん♪同い年やからね〜♪」

西川「あっ!そうそう、今だけ同い年やねん」

tetsu「サンキュー(39)ね。で、俺も頑張らなっと思って
    衣装にスタッズ(鋲)を2個付けて来たんやけど♪(と襟元をカメラに見せる)」


西川「俺も付いてるー♪」

tetsu「俺のは全然少ないけど…」

西川「俺は2500個付いてますから!」



会場「おぉーーー!!(驚)」



tetsu「呼んでくれてありがと〜♪来年もココに呼んでね〜♪」

tetsuから西川に両腕を回してハグ。

西川「えっ!?来年も・・・!?(汗)」

tetsuがステージから捌けていく。


西川「何か最後変な空気になったけど(笑)テツでしたー!」




会場「イェーーーーイ」





■MC


西川「さっき歌ったVestigeは祖父ちゃんに向けて歌ってた。
    (このライブを)見せたかったなぁ。見ててくれたかなぁ?」



会場「見てたよー!」「見てくれてたよー!」


西川「今はバンド(a.b.s)もやってるんだけど、
    やっぱりTMでここ(滋賀)には帰ってきたかった。
    音楽やり始めて最初はこんな長いことできると思ってなかったけど、もう13年もやってる」

西川「TMRとしての活動の節目になる・・・」

西川「今日のこのフェスを1つの区切りとして・・・」


※某掲示板でTMR終了という噂が最近流行っていたということもあって、
 会場は重苦しい雰囲気がたちこめていた。


西川「TMRとして決意を持って今日ここに来ました…」

俺の頭の中にも「やっぱり終了宣言か」と思わざるを得なかった。


西川「出した答えを今日ココで…この場所で…」

西川「俺はここに居る!っていう気持を曲に・・・」


会場「!?」


西川「新曲持ってきたぞーーーっ!



会場「ギャーーー!!」


悲鳴に近い大歓声







■Naked arms(新曲)




西川「イマズマァー!欲しいヤツは取りに来ーーい!




会場「イェーーーイ!」



ドS川貴教のMCで落とされて急激に上げられたせいか、会場は爆発してました(笑)
もちろん俺も大興奮!興奮しないわけがないよな♪
未公開の新曲をナマで聴くなんて生まれてこのかた一度もないから、
本当に貴重な経験をした!暴れたいけど、暴れたらどんな曲か忘れそうだから
暴れるのが勿体ないみたいな(笑)
結局、暴れてしまって断片的にしか覚えてない(汗)
あの現場にいたら冷静になんて観てらんねーよな?

印象としてはアップテンポでサビがOut Of Orbitのような色を感じた。
やたらサビに入る前がカッコよかったな

ギター音が結構強かったような気がしたから
TMRのオリジナルにしてはロック色が強いかな?なんて思ったけど、
後日、いろんなサイト見てみると打ち込み音が強かったみたいだ。
俺の耳はあてになりませんな(笑)

とにもかくにもTMRここにあり!というところを見せ付けられた!


曲が終わると・・・



西川「約束します!T.M.Revolutionはココにいるぞーー!



会場「イェーーーイ!」



「約束します!T.M.Revolutionはココにいるぞーー!」か。
西川もファンの不安(TMR終了)を感じてたからこそのこの言葉だったんだろうな。
そんなファンの不安をこの一言で一蹴したな。






■Zips(UNDER;COVER)


やっぱりキターーー!やっぱライブにはZipsがなきゃな★
もう暴れ過ぎて超・楽しい〜



西川「究極とか云っちゃう程の〜っ! イキ方と!?」




会場「超え方がぁー!!」



"イキ方と超え方"は全員が西川に調教されて知ってます(笑)
この曲で全員暴れて逝ったよな(笑)
間奏ところとか頭がもげるんじゃないかというくらい
ヘドバンしてる人たくさんいたな
…くそー、俺も思いっきりヘドバンしたかった

いつにも増して間奏のバンドソロ、スッゲェーな(笑)
IKUOのベース、そして長谷川さんのドラムロールが凄まじい!!
思わず会場でも「すっげぇー」って口走った。





■魔弾(UNDER;COVER)


この曲もリズム隊の迫力が凄い
よりロック色が強くて体の芯まで震わせてくれる!
迫力といえば、西川も鬼気迫る歌で畳み掛けてたな♪
T.M.Revolutionはバンドじゃないけど、
バンドのようにリズム隊と西川が本当に一体化してる感じだった

Zips、魔弾に関しては会場全員、拳を突き上げた!



西川「そのツケ一挙に押し寄せて 払い方判らな〜いっ!」ダンダン!ダンダン!

   「…I LOVE 滋賀!」

   「はばたきー失う恋の翼にぃーっ 誰かー止めを刺してよぉーっ」




今日はひたすら滋賀愛






■ignited−イグナイテッド−




西川「ラストーーーっ!お前らの歌だ!来ーい!


そうして始まったignited…もうignitedを本編ラストにするのはやめてくれ(笑)
心なしか今まで曲が始まると会場にいる全員が大歓声だったけど、
ignitedに関してはテンション下がったせいか落ち着いてた気がした(苦笑)

が、しかし!

そんな想いも一瞬だけ。


前奏、間奏ともに・・・



会場「HEY!HEY!HEY!HEY!」



西川「ざわめく想いが 僕らの真実ならぁあぁ!

    お前らの歌だろ!歌えーーー!




会場「壊れ合うから 動けないー


  淋しい羽根重ねてぇー


  出逢う光のない時代の



  眩しさを視せてーー!」





また会場全員で大地を揺らしたな(笑)

西川の最後のフェイクもいつにも増して冴えてたな〜


西川「ノゥオーォオォオォオォ!コゥオーォオォオォ!!


ignitedのCD音源では不足してたものが、
ライブではそれらを全て満たしてくれる感じ。凄かったわ〜



ignitedが終わると西川、メンバーが会場の大拍手の元、袖に捌けていく。


アンコールへ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イナズマロックフェス 9/20 レポート T.M.Revolution 編 デンジャラスHな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる