デンジャラスHな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イナズマロックフェス 9/20 レポート T.M.Revolution 編 ラスト

<<   作成日時 : 2009/09/28 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 4

■アンコール/MC




会場「ターボ!ターボ!ターボ!ターボ!
   

   ターボ!ターボ!ターボ!ターボ!


   ターボ!ターボ!ターボ!ターボ!


   ターボ!ターボ!ターボ!ターボ!」




5分くらい全員でターボコール!
ターボコールのもとメンバー、最後に西川が再登場!

ちなみに西川だけロングTシャツに着替えてきた。
下は短パンのまま…まるでミニスカートみたいな感じ(苦笑)


西川「実は、とある方からお祝いメッセージが届いてるんですよ。
    お台場より衛星中継でつながってるみたいなんで・・・」


すると、バックスクリーンに明石屋さんまが映し出される!
片耳イヤホンを押さえて、片手はマイクを持ってニコニコしている(笑)




会場「ギャーーー!」「さんまー!」



さんま「こちら湾岸署です」

西川「何で来てくれへんかったんですか〜?」

さんま「なんやねん(笑)あのな〜俺かて忙しいねん!(笑)」

西川「そうですよね〜新番組も始まりますし。
    俺、10月からの予定もちゃんと開けてますよ(笑)」


さんま「それはもうちょっと様子見てから(笑)」

さんま「でも、昨日誕生日でしょ?プレゼント持っていきます。ほな、そっち行くわ!」


西川「いやいや、無理ですって!お台場からじゃ来られませんよ(汗)」

すると、大歓声の中さんまがニコニコしながら登場!




会場「ウォーーーー!!」



西川「あはは(笑)お前らを驚かせようと思って(笑)」

さんま「ま〜たお客さんに向かって"お前ら”って仰ってるんですか(笑)」

西川「違う(笑)親しみをこめて言うてるんです(汗)」


会場「イェーーーーイ!」



さんま「京都から直ぐっていうのに、全然着かないからドッキリか何かかと思ったわ(笑)」

西川「そんなことないでしょ(笑)」

さんま「どこがやー!」

西川「あはは(笑)さんま師匠が着いた時グッタリしてましたね(笑)」
    ほんまにわざわざ有難うございます!」


さんま「まさかほんまにやる(フェス)とはなぁ〜(笑)」

西川「TVの力は恐ろしい(笑)」

さんま「西川くんターボって言われてんの?俺も昔ターボだったんやで(笑)」

西川「(さんまの服装を見て)あ、これ俺がプレゼトしたやつだ!」

さんま「そうそう、俺の誕生日に西川くんから貰った
    Tシャツとスニーカー着てきたんやで♪
    だから俺も服あげようと思ったんやけど・・・
    ところで(西川の服見て)この服は、男女兼用?」


西川「40前でニーハイとかはいちゃってね、もう!(苦笑)」

さんま「男女兼用の服、よく知ってる知り合いがいるんですよ〜
     松尾伴内って言うんですけどね(笑)
     あいつやったら買ってきてもらえるで♪」


西川「いりませんよ(笑)」

さんま「さっき着てた服(鎧のような衣装)とか何処に売ってるの?」

西川「あれは蝶の燐粉みたいなもので、僕がT.M.Revolutionになると出てくるの(笑)」

さんま「そうかぁ〜。(シラーっとしてる)」

西川「すみません…さっきまで裏で縫ってましたっ!」



会場「笑」


西川「せっかくさんま師匠に来て頂いたんだから、1曲一緒に歌いましょうよ!
    ってことで、夏に、この空の下といえば??・・・」


さんま「TSUNAMIや!



会場「爆笑」


西川「違いますよ!HIGH PRESSUREでしょ!(笑)」

さんま「あれやろ・・・?」

さんま「『体を〜"楽"にして』みたいな(笑)」
←腕枕ポーズ(笑)


会場「爆笑」


西川「違います!(爆笑)"楽"にしたら老後のお爺ちゃんじゃないですか(笑)」

さんま「カラダを〜ラクにして〜(横になる姿勢になりながら)」

西川「だから違ーう(笑)

さんま「ちょっと待って着替えるから。」


※HIGH PRESSUREのPVの衣装に似たノースリーブシャツを着る。


会場「おぉーーーーー!」


西川「せっかくなんで当時の振り付けも覚えて下さいよ。
    振り付けは…お前ら(会場)教えたって〜」



※会場が振り付けをする。

※客の振り付けを見ながら一緒にするさんま。


西川「はい、もうこれだけだけで良いです(慌)もう時間がないんで(汗)」

さんま「あ、時間が限られてるんやったな(笑)」


西川「それじゃ…行くぞ!1997年の原曲 HIGH PURESSURE!



会場「イェーーーーイ!!」





■HIGH PRESSURE(original ver.)(with 明石家さんま)


普段、HIGH PURESSUREってカッコいい曲だけど、
こんなにも笑えたハイプレはないな(笑)

さんまにも歌わせようと西川が歌いながら「歌詞ココですからね」って指示したり(笑)、
歌詞が細か過ぎて老眼のさんまはステージに這いつくばるように歌詞を読んでたり(ノ∀`)タハー
西川が走ると、さんまも一緒に後ろを追いかけてきたり(笑)

ずっと、さんまは歌わなかったけど終盤に、
西川やロックミュージシャンみたいに
モニターに足を上げてみたりしてカッコ付けてた(笑)


「ウッカリ"明石家の"期待の楽園」 <替え歌詞
「"滋賀"を制する者だけが」 <替え歌詞


今日、2曲目にHIGH PRESSURE (UNDER;COVER)と、
原曲verを聴けたのは貴重だったな〜
ってか、原曲ってこんなにテンポ遅かったっけ(笑)
原曲(97年)からどれだけ現在が進化したかよく分かる1曲だった。

曲が終わると・・・


さんま「ちょっとでも楽しかったわ

西川「え?ちょっとだけ!?」

さんま「ちゃうちゃう!(出たの)ちょっとやけど!楽しかったっていう意味や(笑)」

西川「ありがとうございます(笑)」


会場「イェーーーーイ!」


さんま「来年はバンドで出るから(笑)」


※さんまがステージから捌ける。


西川「明石家さんまでしたー!

   あ(汗)明石家さんま"さん"でしたー!!

 

会場「イェーーーーイ!(笑)」



西川「19、20の20日間(間違えに気付かない)色んな人が協力してくれました。」

西川「昨日はUNISON SQUARE GARDEN、175R、風味堂、
    HOME MADE 家族、UVER Worldも地元を盛り上げようとしてくれました。」

西川「今日は369、LIND BERG、SEAMO、tetsu…」


西川「そしてBUCK-TICKーーーー!!



会場「イェーーーーイ!」


西川「本当にたくさんの方が快く出演してくれた。
    今日出たSEAMOなんだけど、舞台裏でMICROが
    『SEAMOさん!ものすっごいアウェーでした』なんて嘘言うから、
    SEAMOが『俺のストロングスタイルで行きますわ!』って
    気合い入り過ぎちゃってあんなカッコで出て、終わってみたら『ホームでした』って(笑)」

西川「テッちゃんとは20年来の仲で。
    BUCK-TICKさんは大先輩なのに快く参加して戴きました。
    ほんまにようココまで来てくれました。」

西川「本当にたくさんの方々の協力があって、
    このフェスを開催する事ができました。ありがとうございます!」



会場「拍手」


西川「このフェス準備するの凄く大変で。
    もう最初はなんで自分の誕生日にこんなしんどい思いせな!って思った。
    こんなしんどいの、正直、一回で良いかなって思ったけど、
    でも、この景色見たら、またやりたくなりました。
    本当にやってよかったと思います!」



会場「拍手」


西川「ステージ裏で色々インタビューがあって、質問の中に
    『あなたにとっての滋賀県・琵琶湖とは?』って聞かれたんですよ。
    『僕にとっての”印”です』って答えました。
    地図見ても琵琶湖ってすぐわかるでしょ?
    俺ここの出身やねんって、指さして言えるでしょ。」

西川「TMRでやっていけるのか不安だった頃、
   初めて滋賀にこの曲を持ってキャンペーンにきて。
   まさかココでこんなこと(イナズマ)が出来るなんて思ってもいなかった。
   最後に、デビュー当時"この曲を持って"色んな所回った。
   もちろん滋賀にも来たこの曲を!!」



会場「イェーーーイ!」





■HEART OF SWORD〜夜明け前〜(UNDER;COVER)


前奏の幻想的な部分を西川がフェイクする。
転生降臨でもやってたみたいだけど、初めて聴いたような印象。
とっても綺麗なフェイクだった。

思い出の詰まったこの曲を皆で大合唱!


会場「何度君に 蹴つまづいてもー
   

   戻ってーきちゃう 愛情にぃー」





西川「信じかねる 打たれ強さよぉおぉ


  今夜も ソートー眠れないぃいぃいぃ」



西川はサビを涙を流しながら歌った。
「夜明け前」に皆ほど想い入れがなかったけれど、
今日この日の「夜明け前」をキッカケに想い入れが出来た。
イナフェス=「夜明け前」みたいなね。一生忘れられない思い出になった。

最後、この曲でしっとりとそして西川と会場が一体化して締めくくった。


曲が終わると・・・




西川「大嫌いだったこの町で大好きなお前らと大好きな仲間と
   ここでこうしてライブが出来たこと本当に良かったと思ってます(礼)」



会場「拍手」


西川「昨日は無事に終わったけど、今日始まるまで…いや、この出番の直前まで、
   もうこんなこと(イベント)は一回こっきりにしようと思ってました。」



会場「エェーー!」「来年もーー!」


西川「いや、来年とか軽々しくは言えないけど…
    でもいつか必ずまたココに戻ってきます!
    その時のためにこの言葉を言わせてください!!・・・・」

 


西川「また逢おうぜーー!」






会場「イェーーーーイ!」



西川「あ、一言だけ言わせてください。
    私事ですが産んでくれた両親にありがとう。
    いつでも味方でいてくれて感謝しています。」




会場「拍手」



西川、メンバーが捌けると昨日と同様に花火が打ち上げられる
昨日も見たけれど本当に綺麗だった

画像



画像



規制退場はC5B5A5から開始。
退場出来るのを待っていると巨大スクリーンに
「イナズマロックフェス2009 フジテレビNEXTにて11月15日放送決定」と表示され歓声があがる!

この2日間、素晴らしいフェスだった。
初の野外ライブがイナズマロックフェスで良かった。

また来年もやろうぜ!とは言わないけど、
今回こうやってやれる事が分かったんだから
サッカーW杯のように4年に1度の祭典でも良いからやろうぜ!

あくまでもフェス=ライブだからそこまで「滋賀」を感じることは無いかなとも思ってた。
でも参加してみて存分に俺は滋賀の魅力を感じた。
それは滋賀県全体がこのフェスに一丸となって頑張った成果だと思う。
滋賀…本当にいい場所だ。また訪れてみたいな。

出演者、裏方の皆さんはもちろん、ありがとう滋賀県!そして御苦労さまでした!


あと、今回会えなかったタボフレ。せっかく会えるチャンスだったのに残念
また機会があったら会いましょう!元旦の武道館の時に会えたらいいな〜

帰りの電車はリアカンぶりのたぁ〜ぼ〜ママさんと、息子さん、相方の4人で帰った。
今日のフェスについて、そして今後のTMRについて熱く語り合った
本当に楽しかったです。また会いましょうね〜
今度は酒飲みながら語り合いたいな。

気が付いたら熱中症がどこかに吹っ飛んでた(笑)

改めまして相方にはこの日たくさん迷惑かけました
色々、ありがとうございました本当、助かったよ

本当に最高で楽しい2日間!そして濃厚な大阪旅行だった


以上、イナフェスレポ終わりーー!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントします☆
ライブお疲れ様でした!!おデンさんのレポート、カラフルだしレイアウトも凝ってて、客席の反応も含めすっごく臨場感あるし読み応えがあって大好きです!!
特別な想いのこもったライブっていうのが伝わってきて、涙しながら唄ってる西川さんが目に浮かびました♪ぶらぼー!!
滋賀にはいけなかったけど、その代わり年末年始頑張りたくなってきました☆
あんこ
URL
2009/10/10 17:42
■あんこさんへ

はじめまして!コメントありがとうございます♪
そう言って戴けるとレポの書き甲斐があるってもんです(^O^)
お褒めにあつかりまして光栄です★
この素晴らしいフェスをどうにか文字で伝えたいと思って
書いたんですが、伝わったみたいで嬉しいです!
元旦ライブには参戦ですか?俺も参戦予定です!
熱く燃えましょう!!

また遊びに来て下さいね〜(o^∇^o)ノ
おデン
2009/10/11 20:50
今更コメントww
もうじき2カ月になるね〜(゚Д゚ノ)ノ
ほんと最高なライブ2DAYSだったね(*・∀・*)
そしてレポも後で読み返してみると
その時の興奮が蘇るよね(^ω^)
今でも鮮明に覚えてるよ☆+゚
熱中症にはなるなんて焦ったけど(汗)
次からは我慢しないよーに!!(^ω^)
みなみん
2009/11/08 19:16
■みなみちゃんへ

↑久々のこの呼び方に違和感が(笑)
月日が経つのは早いね〜
俺も鮮明に"いろんなこと"覚えてるよ(ノ∀`)
まさか初めてのフェスで熱中症にかかるとは(汗)
ちょっとしたトラウマになりかねない出来事だ(笑)
心配掛けたね。ありがとう!

はい!今度から"ちょっとでも"訴えたい事があれば早々に言います( ̄ー ̄)ニヤリッ
おデン
2009/11/08 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
イナズマロックフェス 9/20 レポート T.M.Revolution 編 ラスト デンジャラスHな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる